ゲオ

MENU

目玉商品をチェック

インターネットの画像検索でも、ゲオのチラシの内容は、自宅で確認できます。
様々なセールをしている点では、ゲオもチャーンストアですから、定期的なセールは、買取りでは参考になります。
チラシには、無論、買取り価格が参考程度に記載されることもありますが、セールの中心はやはりゲームソフト。

 

従って、この中古品販売価格から、買取り査定額を参考にするなら、ゲームソフトの傾向を見るのが一番でしょうね。

 

まずセール期間中というのは、ゲオに限らず、多くは「在庫処分」がその目的です。
その中には、”目玉商品”として、大きく取り上げられている商品が、一回り大きな画像で掲載してあるはずです。

 

HOME

 

中古の査定額

 

この目玉商品を、顧客のアイキャッチに使って、在庫一掃の他の商品の販売を考えるのが、普通のショップの考え方です。
当然、目玉商品の在庫が切れると、セール全体のアピールポイントが下がるわけで、この目玉商品は、査定額のキモとなるんですね。
ついでに、ソフト対応のゲーム機なども、当然、その販売価格が査定額の影響を受けています。
ちなみに、どのような新品製品の場合も、中古での査定額は、ある基準があります。

 

それは、最低が市価7分の1で、これはブランド品買取りの最低価格で、日用品に近くなる、あるいは、使用頻度の高いものから、金額は近くなります。
ショップが売る際は、その最低価格に人件費や様々なコストを上乗せしますから、大体、1.5〜2倍程度の中古販売価格になるケースが多いのです。
人気商品でも、8,000円なら2,400円〜の買い取り、販売は3,500円など。

 

ゲームソフトは、とにかく製品のバージョンアップが早いので、人気商品なら、とにかく回転の早い商品が好まれます。
買取りに興味がなくても、とりあえず配布されたチラシは、このように査定額を見る上で、参考になることが多いのですね。