断捨離

MENU

ブランド品も一掃

思い切って断捨離しました
私の部屋は物であふれかえっています。

 

昔買ったヴィトンなどブランドバッグもたくさんありましたが、
全部処分!

 

一つ一つにとても思いい入れがあってなかなかすてるという事ができないのです。
またいつか使うときがあるんじゃないかとか、あの時に使った思い出のものなどと言ってとっておいてしまうのです。
物に対する思いが強すぎてものに占領されてしまっているのです。

 

これではいけないと思うのですが捨てる勇気がなかなかわいてこないのです。そんな私が断捨離することができたのです。
それはたった一言「あなたの遺品整理はお断りよ」でした。そうですよね。
死んだ後にも誰かに迷惑はかけられない。

 

HOME

 

そう思って重い腰をドッコラショと上げることにしました。私は着なくなった服や読まない本、聞かなくなったCD、新しく購入して使わなくなったパソコンやデッキを山のように積み上げました。
さてこれをどうするか。不用品の買い取りに行くのはなんだか恥ずかしい気もするが思い切って本の買い取りに行ってみました。

 

たいした本もないので10円や20円ほどの買い取りでした。しかし不用品がお金になるのは少しうれしい感じです。
何年も来ていない洋服でも買い取りをしていただくことが出来ました。私の部屋から出た不用品はおおよそ6000円もの値段をつけることができました。
お部屋もすっきりした上にちょっとしたお小遣いも出来ました。
断捨離出来なかった私が今ではウソのようです。勢いついた私は日々不用品はないかと探しています。

 

 

若い頃は洋服がとても大好きで、毎月ファッション雑誌を購入しては眺めるのが毎日の日課でした。段々と年齢を重ねるにつれて、洋服が段々とシンプルになっていき洋服を選ぶ基準も変わってきました。